FC2ブログ

オーナー様募集のお知らせ。

2013年度、エルピス犬舎、作出のボロニーズ達をご希望される方達のご予約をただ今、募集致しております。





ホームページを良くお読み頂きまして、メールフォームよりお問い合わせ下さい。





当犬舎は、稀少犬ボロニーズの健全性を第一に考え、幅の広い、、血統の濃くなっていないヨーロッパ直輸入のボロニーズ達によって、最善のブリーディングを行っております。











お休みしています。。

諸事情により、今しばらくブログをお休みしています。



色々な事情が生じ、ブログの更新が超多忙な日々を送ることになってしまい、今しばらくできなくなってしまいました。





ブログ再開までしばらくお待ち下さいませ。







子犬のお問い合わせ、ご予約などはいつも通りお受け致しておりますので、メールフォームからお問い合わせ下さいますようにお願い致します。









今日は下記の子ども達のお誕生日です。5年前、3月23日はイースターでした。イースターの朝から出産が始まり、私たちにとりましても大変印象深い思い出になっています。



みんな全員それぞれのお家で溢れるような愛情を頂いて、どのこもみんな幸せでうれしいです。5歳のお誕生日おめでとう~。



聴講しました~(^_^)v

音楽好きな我が家の大家族。



今日はお姉ちゃんのピアノ教室のレッスンにおじゃましちゃいました。



お姉ちゃん先生が生徒さんにレッスンしているときも、ちゃんとお膝でお利口に生徒さんの演奏を聴いていました。



いわばレッスン聴講~。



終わってから生徒さんに一杯可愛がってもらいました。







聴講生はチャンピオン、ルーカスです(笑)。







音楽大好き~。

我が家は、おねえちゃんも、ばあやも音楽のお仕事をしているので、ボロニーズの大家族は、音楽大好きです。



・・・というのも、練習につきあったり、練習場に一緒に行ったり、いつの間にか音楽が大好きボロニーズ達になりました。





おねえちゃんの専門楽器はピアノではありませんが、ちょっと爪が美しすぎますよん(笑)。



書き忘れてしまいましたが、フィッチャンの特技は、歌に合わせて踊ることと歌うこと、歌えて踊れるボロニーズです(笑)。



ばあやのおかあさんの歌声が大好きで一緒に歌って踊ります。可愛いんですよ~。

無事退院

ネッチャンが無事に退院して帰ってきました。



傷口は痛そうで、まだ脚はつきませんが、元気に帰って来てくれて本当に嬉しかったです。



まだみんなと一緒は辛いかな?と誰もいない静かな部屋で安静と思っていましたが、ネッチャンは帰って来るなり、3本脚で、みんなのいるいつもの男の子のお部屋に戻っていきました。いつも自分のいる場所が一番落ち着くようです。みんなもネッチャンが帰ってきて嬉しそうでした。誰にもちょっかい出されたり、こうげきされたりすることなく、みんな優しく迎えてくれたので、私の方がびっくりしました。ボロニーズの過大評価かもしれませんが、人間の気持ちをすごく理解してくれるので、思いも通じて、みんなやさしいのかな?と思いました。





ネッチャンの手術後のあんよです。自分でも悪い方の脚をちゃんと上にして寝ています。





まだまだ眼力が弱々しいですね~。もっときりっとしたはっきりしたお顔付きですが・・・。これから少しずつ快復していけるように、飼い主頑張ります。



毎日リハビリ開始です。



いつかネッチャンがまた再び走れるようになるために・・・。



毎日毎日、きまったマッサージを一日3セットです。



ネッチャンと一緒に頑張ります。

歯は大事

エルピス犬舎では、ボロニーズの歯についてとても大切に考えています。



つい先日も、かかりつけの動物病院の内科部長先生が、歯が原因で起こる心臓病についてお話くださいました。病例がたくさんあるそうです。



「歯磨きや毎日の歯のお手入れはとても大事です。」とおっしゃっていました。



それで、エルピス犬舎のボロニーズの大家族は、「歯は大事」をモットーに(笑)必要な子には必ず歯を綺麗にすることを病院でしてもらうことにしています。



今年は何時までも元気で健康なパパでいてもらうために、グッジョブがすることになりました。



最近では、麻酔なしに、歯科医師以外で歯石取りをしてくださるところもあるようですが、本当はそれは、歯の表面にかえって傷を付けてしまい、よけいに歯石をつきやすくしてしまうそうであまり良くはないとのこと、一番良いのは、毎日のお手入れを欠かさずにやって、歯の検診を受けながら、獣医歯科専門医に綺麗にしてもらうことが望ましいそうです。



グッジョブは、綺麗な、なんちゃってフルコートを目指して頑張っていたのです。





こんな感じです。毛量が多いのでふ~わふわのグッジョブです。





しかし、歯の処置に備えてお口の周りをばっさりカットしました。



コートがお口の中に入ってしまって、処置しずらくないように、準備しました。



これもまた、可愛い~と思っている、親ばか飼い主です(笑)。



お口の中の健康を守ることは全身の健康を保つためにとても大切なことです。



私たちの犬舎は奥田先生に出会って、そのことを教えてもらえて本当に幸せだと思います。

あれから4年・・・。

三月を迎えると思い出すことが2つあります。一つは3月1日にデイちゃんが、イタリアから持ち込み腹で来日して、3月8日に出産したこと・・・。このことについては、当時生まれた子ども達がお誕生日を迎える日にブログに書きたいと思います。





そしてもう一つは、4年前、とっても可愛い女の子のMちゃんと、まだ子犬だった、Aちゃんと、Cちゃんと、ルイ君と、我が家のグーを遙か新潟から引き取った日を思い出すのです。事情があって飼えなくなってしまった子どもたちを、再び犬舎で引き取りました。引き取ったときは、すごいにおいと絡まったコート、そして涙焼けなど・・・。彼らを見たときは途方に暮れましたが、その日のうちに、1頭1頭綺麗にして、幸せを心から願い、涙を流しながら、みんなをシャンプーしたのを思い出します。



その日を覚えてくれていた、ルイくんのおうちのお姉ちゃんが、ルイ君のお写真を送ってくれました。今は家族のアイドルとして、お仕事大忙し・・・。癒しのお仕事も任務を果たし、幸せ一杯に過ごしています。



ルイ君です。




お外でも元気いっぱいに遊ぶそうです。





おつかれでお休み~。



丸まって寝ます。





今は当時の子ども達、みんなみんな、と~~っても素敵なオーナー様達に出会えて、それはそれは溢れる愛情の中で過ごしています。そのことを本当に嬉しく思います。みんな幸せになれて本当に良かった・・・!!!





おまけ・・。



その日やってきた我が家のぐ~。引き取ったときは身体を壊していて快復するのに大変でしたが今は我が家の大切な大切なオンリーワンです。





 







大家族の中で元気です!(^_^)v

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR