FC2ブログ

エルピス犬舎のブログ

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

カットのおもしろさ。

ボロニーズの魅力の一つに、どんな、コートスタイルにしても可愛い~っていうのがあると思います。



犬舎の子ども達には、「○○ちゃんカット」ってみんな名前が付いていて、トリマーさんにお願いして綺麗にしてもらうときには、「○○ちゃんカットおねがいしま~す。」って言って送り出します。



トリマーさんも長年のおつきあいなので、ひとりひとりの子ども達の顔も名前も覚えていて下さるので「○○ちゃんカット~」で通じちゃうのがすごいです。そして時々、「トリミングに出すのは☆☆ちゃんだけれど今日は☆☆ちゃんを○○ちゃんカットにしてくださ~い。」というのもOK!!本当にプロの方達は凄いな~と思います。



私も、師匠達にトリミングを習って、ある程度はできますが、年をとってもうトリミングルームでのトリミングができなくなってしまっときには、自分でできるだけの最善をしようと思いますが、それまでは、きちんとした、トリマーさんに、プロの目で、大切な大切な子ども達一頭一頭を診て頂いていつも清潔にしていたいと思っているのです。



今日はブライト~。



ぶうちゃんカットは、ビション、フリーゼ風になっています。



ぶうちゃんは、このカットだとお目目が小さく見えますが、彼自身はくりくりお目目なんですよ~。



でもカットの仕方で色々な風にみえてこれもまた楽しいです。



ボロニーズはフリーゼさんみたいにコートが固めではないので、フリーゼふうにすると抱っこしたとき、ふわふわして気持ちがよいのです(*^_^*)。





そして私が好きなのは、後ろ姿~。もこもこふわふわな感じが、かわいらしい~。後ろ姿でも、何か伝わってくるんですよね~。




今日はぶうちゃんの登場でした~(*^_^*)。



イメチェン(*^_^*)



ちいちゃん、イメチェンしてみました。



これから、あたたかくなって夏に向かうと、お耳も蒸れやすくなるし、お耳を短くしてもらって、お耳の中に空気がはいるようにしてもらいました。





今年の秋は、もしかしたら、VENICEのおむこちゃんが来られたら、出産が重なるので、



秋のちいちゃんの出産については考慮中ですが、2013年生まれの、エルピス犬舎の、子犬ちゃん達をご希望下さる方は、メールフォームからお問い合わせ下さい~。稀少犬のリスクを乗り越えられるように、幅の広いブリーディングで、給餌にも力を入れて、私たちのできる最善の状態でボロニーズ達を送り出しています。



またお母さんやお父さんの健康も念入りにチェックして子犬たちの健全性にも力を入れています。



私たちの犬舎は、ヒートごとに、いつでも子犬を生ませるというのではなく、ご予約と言うことをを大切にして、家族となる尊い命をお待ち頂く、待望して迎えて頂くことを大切なこととして考えています。



ご予約完了された方には、出産までの様子、生まれた子犬たちの様子を、知って頂きたく、色々な工夫をしながら、お伝えするようにしています。遠方の方にも、お近くの方にも、ご予約完了に伴って、犬舎にいらして頂いたりしながら、命の成長の様子を見守って頂き、新しいお家に行くまでの行程をボロニーズ達と共に過ごして頂きたいと思っております。



このような犬舎の姿勢や考えを大切にして下さる方にボロニーズをお譲りしております。



お問い合わせがございましたらメールフォームからお願い致します。









撮影~~。

今日は、プロカメラマンの立松さんに、グッジョブとVENICEを撮って頂きました。




これは私が携帯で撮らせていただいた撮影風景です~。



さてどんな素敵なお写真ができあがってくるかとっても楽しみです。



モデルさんも大変なお仕事??



いえいえ、いつもより上等のトリーツを食べられて、喜んでいた二人です。



今年も犬図鑑に載せて頂けたら、ボロニーズ代表(笑)として、



ボロニーズの素敵なところが、み~~んなに伝わると良いなぁ~と思ったのでした。







元気回復。

昨日は冬のように寒いエルピス犬舎地方でした。



体調を崩していたフィッチャンも、ずっと、エアコンのあたたかい風の当たるところで寝ていました。食欲も出てきて、元気の出るサプリをご飯の中に混ぜて、食べてもらいました。



今朝はとても良いお天気で、いくらか肌寒いですが春が戻ってきたような感じです。



朝から食欲も元に戻り元気になりました。



温度差は、人間ばあやにとってもフィッチャンにとっても辛かったです。





お写真は今年9歳になったばかりのDEAちゃん。孫がたくさん生まれています。



本当に優秀なママでした。今はママ引退でみんなと遊ぶ保育係かな~。



DEAちゃんは、まだまだ若々しく、温度差もへっちゃらです。

温度差

エルピス犬舎の地方は、最近非常に温度差が激しい毎日です。昨日はそうでもなかったのに、今日は2月の気温だとか・・・。



人間でも、ばあやの私は、なかなか気候について行くのが大変です。朝起きてみると喉が痛かったり・・・。






我が家の家族の最高齢のフィッチャンは、今日は今朝から元気がありません。大好物のイチゴもいらな~~いと言っています。



今日は気温が低いので、部屋のエアコンを暖房に設定してつけました。



そうしたら、一番あたたかい風のくる所に自分でベットを運んでいって陣取って寝ています。



明日も食欲が戻らなかったら、点滴行きましょう。フィッチャンは高齢だから、特に体調には気をつけないと・・・。



まだまだ長生きしてもらって、みんなの教育係がんばってもらわないとねっ。



みなさんも、気温の変化の激しい地域にお住いの方達は、温度差に注意して、温度湿度設定を過ごしやすいようにしてあげて下さいね~~~。



フィッチャンがんばれ~~。





待っています・・・。

先月、我が家のチャンピオン、ルーカスとリノちゃんが交配をしたのです。リノちゃんのママさんの、ご希望で、是非赤ちゃんがほしいとのご希望だったのです。リノちゃんのママは動物のことを、とってもよく勉強されていて、特に犬のブリーディングについても、大学の研究室に通われて、先生方や助手さん、学生さん達と大変熱心に学んでこられました。



私たちの犬舎が、いつでも繁殖をするというのではなく、ご予約を大事に考えて、命を大切に待つ・・・と言う姿勢を大切にしていることもとても良く理解して下さっています。





前に写っているのがリノちゃん。後ろはリノちゃんの、お母さんのリリちゃん、リノちゃんはリリちゃんと当犬舎のグッジョブ君との間に生まれた一人娘ちゃんで、今度はリノちゃんがルーカスと交配してお母さんになる予定です。





早く嬉しいお知らせが来ないかなぁ~~。とわくわくしながら待っています。

無事終わりました。



昨日、昨年生まれた子犬ちゃん達の、奥田綾子先生による交換期歯科検診と処置が終わりました。



子犬ちゃん達は、1頭1頭丁寧に布袋抱っこされて、お口の中を奥田先生に診て頂きました。



みんな、とってもいい子でした。



この時期にしかできない検査と処置なので、犬舎でもボロニーズの犬生の大切な節目の事として必ず行うことを、オーナー様にもお約束して頂いています。



この時期に検診や、処置を怠ると、稀少犬ならではの、病気発現率のリスクがぐ~んとふえてしまいます。代表的なのは知られているように心臓の病気ですが、そのような将来的な病気のリスクをこのことによって減らしてあげる事は、どうしても稀少犬ボロニーズにとっては必要なことだと思います。



この検診と処置が終わって、犬舎の私たちもホッとしています。



奥田先生にも、心より感謝。



この行事が終わると、肩の荷物をいっぺんに下ろしたように、今まで子犬ちゃんの成長を願って張りつめていた気持ちがふんわりとしていくのが分かります。



みんな、元気で、楽しく一生幸せに過ごしてね~~。



わんちゃんの心・・・。

VENICEが日本にやってきて、もう少しで2ヶ月になります。



エルピス犬舎のおうちにもすっかり慣れて、みんなと楽しそうに遊んで、お食事ももりもり食べています。



が・・・時々、こんな風に、寂しそうなお顔しているときがあります。





何考えているのかな~?



お別れしてきた、お父さんや、お母さんに会いたいのかな~。



スロバキアでも家族として、と~~ても可愛がられてきた子です。



ずっと一緒に暮らしてきた家族のことを思い出しているのかな?会いたいのかな~?っておもったりします。



今でもスロバキアのお父さんからメールを頂くと、「VENICEに私たちから~と言ってたくさんキスをしてあげて下さい。」と書いてあります。本当に人間の愛情を一杯うけて、日本にひとりでやってきました。だからスロバキアのお父さん、お母さんに負けないように一杯一杯可愛がってあげるからね~と思っている私たちです。





さて、お泊まりをしてくれている、シオン君も、早く、パパさんや、ママさん、お兄ちゃん達、自分の家族にあいたいようです。



いつも玄関から外を眺めて・・・。





じっとお迎えを待っています。



家族がいなくなってしまったことで、お食事も採れなくなってしまいました。大好物をママさんが小分けにして持たせて下さったのですが・・・。それも食べることができません。





我が家にお泊まりにくる子はほぼ100パーセント、ハンスト状態になります。それだけおうちが良くって、お家が自分にとって一番の場所と言うことです。そしてなによりお家の家族にたくさんたくさん愛されていると言うことでしょう。



あまり食べられないのも脱水症になってしまうので、今日はいつも食べているフードをたくさんのお湯でふやかして、持参のゴートミルクで練って、お口の中の頬の裏側につけてあげたり、お口の奥に入れてあげて、条件反射でゴクンと食べられるように給餌してあげました。




わんちゃんにも、ちゃんと心があって、本当に心細くなったり不安になってしまったり、それでも必死に頑張ったり、家族を一番に愛していたり、本当に愛おしくなるばかりです。











シオン君

今日はシオン君がお泊まりに来てくれました。



お家の皆さんが大切なご用のためお出かけなさるので、シオン君初めてのお泊まりです。



お兄ちゃんと、ママさんと一緒に来てくれたときは、お兄ちゃんにだっこされて、こ~~ンな笑顔だったのに・・・・。





お家のみんなが帰ってしまったら、こ~~~んな悲しいお顔になってしまいました。




しっかりお外に出てお見送りしたのですが、戻ってきたお部屋で一生懸命お兄ちゃんや、ママさんを探してお部屋をうろうろして、どこにもいないと、理解したとたん、急に落ち込んでしまって、きゅんきゅん泣き出しました。



寝るお部屋に行っても、ずっとずっと泣いているので、お姉ちゃんが、自分のお部屋に連れて行って今日は一緒に寝ています。お姉ちゃんが自分のお布団に連れて行くと、ちゃっかり泣くのをやめて、もうすっかりzzz眠っているシオン君です。



とっても可愛いのですよ。



エルピス犬舎から送り出した子ども達は、みんな、溢れるばかりの愛情を注がれていつもそれはそれは幸せに暮らしていることが分かります。



本当に嬉しい限りです。



新しい生活

我が家のお兄ちゃんもお姉ちゃんも新しい生活が始まりました。若いっていいですね~。可能性がたくさんあってうらやましくなります。





お姉ちゃんのことがだいすきっこのぐ~ちゃんは、どうやら試練の春のようです。



いつも授業のない時は一緒だったお姉ちゃん。社会人となって働きはじめました。



甘えるところのなくなってしまったぐ~ちゃん、考えに考えたあげく自己アピールをはじめました。





みんなでランで遊んでいる最中パパを見つけました。



するとぴょんぴょん「ぼくここにいいます~。」





だっこして下さい~。かわいかわい~ってしてください~。



何ともまあ~。ランにごろ~~~~ん。





優しいパパは・・・



ぐ~どうしちゃったの?



分かった分かっただっこだな!!





念願のだっこがかなって満面の笑み。



可愛くてかしこ~~いぐ~~ちゃんです。



大家族の中で、自分の方を向いてもらうにはどうしたらよいのか、よ~~くよ~~くかんがえている子です。





ボロニーズ大家族はみ~~んなだっこが大好きです~~。



この子も・・・。




明日から兄弟のシオン君がお泊まりに来てくれるので、すご~~~く楽しみです。



HOME →次ページ

プロフィール

atom1019

Author:atom1019
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR