FC2ブログ

エルピス犬舎のブログ

. あっという間に・・・。

10月は、一年中でも、私の大好きな月です。



わんちゃん達とお散歩したり、お出かけしたりするにも最高の季節で、良い思い出がいっぱい残る季節だから大好きです。



ところが今年は、10月の半ばから風邪を引いてしまい、それを少しばかりこじらせてしまったために、復活までに、時間がかかってしまいました。秋の風邪はしつこくていつまでも咳が残り、極めつけに酷い頭痛。他の病気になってしまったかと心配しました。



私がダウンしている間に、とっても可愛いお写真が届きました。





関西美犬ボロニーズのきいちゃんです。





すっかり、新しいお家の家族になって幸せに過ごしています。



一歳のお誕生日を迎えたので、ママさんが素敵なお写真を送ってくださいました。







いつも3人のお兄ちゃん達に可愛がって頂き、4番目の妹にして頂きました。



と~~っても可愛がっていただいて幸せ一杯のきいちゃんです。





こちらは、以前ご紹介したふるる君。



新しいお家でお母さんと、お父さんと幸せに暮らしています。



一番目のお家でも凄く可愛がって頂き、幸せだったけれど、



やむを得ない事情で、家族とお別れしなくてはならなくなってしまいしばらくの間、とっても不安そうにしていましたが、今は2番目のお家で、それはそれは大切にして頂いて、幸せに暮らしています。お母さんが、お写真を送ってくださいました。







エルピス犬舎から送り出した子ども達のオーナー様方~いつもおりにふれて可愛いお写真を送ってくださってほんとうにありがとうございます。



私達犬舎にとってこんなに嬉しいことはありません。ありがとうございます。

. リンパ球反応検査







もうすぐ一歳を迎える、エルピス犬舎から送り出した子ども達です。



エルピス犬舎では、はじめてのお誕生日を迎える頃に、リンパ球反応検査とあわせてIgeの検査を、受けて頂きたいとお願いしています。



一昔前は,Igeの検査が主流で、私は、検査項目が多く出てくる会社にお願いしていたこともありますが、今は、「動物アレルギー検査株式会社」をお奨めしています。



Igeの検査は、検査結果の信頼性がより高くなる生後1年以降にお奨めしていますが、生後一年以内に、嘔吐、皮膚疾患、なみだやけ、食欲不振などの様に、子犬期では普通見られない症状が出たとき、現れたときには、リンパ球反応検査は生後一年以内でも信頼性のある検査ですので、行うことが良いと思っています。



ボロニーズは非常に内臓のデリケートな犬種ですから、給餌には充分心を配り、給餌によって、稀少犬であるが故のリスクに負けないように、それをも健康に乗り越えていけるように飼育してあげたいものです。検査データを基にその子その子にあったしかたで、毎日の給餌を考えていくことが大切です。

. 動物の愛護及び管理に関する法律の改正について

9月に、「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正になりました。いろいろな変化があるのですが、原則的に対面販売をもとめるということになりました。この点について、どうも誤解もあるようですので、ちょっと読みにくいのですが、条文そのままにご紹介致します。



第二十一条の四  第一種動物取扱業者のうち犬、猫その他の環境省令で定める動物の販売を業として営む者は、当該動物を販売する場合には、あらかじめ、当該動物を購入しようとする者(第一種動物取扱業者を除く。)に対し、当該販売に係る動物の現在の状態を直接見せるとともに、対面(対面によることが困難な場合として環境省令で定める場合には、対面に相当する方法として環境省令で定めるものを含む。)により書面又は電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によつては認識することができない方式で作られる記録であつて、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。)を用いて当該動物の飼養又は保管の方法、生年月日、当該動物に係る繁殖を行つた者の氏名その他の適正な飼養又は保管のために必要な情報として環境省令で定めるものを提供しなければならない。



私どもの犬舎は、ご予約と言うことをとても大切に考え、子犬をお譲りしている犬舎です。それは、子犬のオーナー様になってくださろうという方の無いところで、子犬を生ませることは、あまりにも無責任なことだと考えているからです。また、子犬が適齢期を迎えてから、いきなり家族になるのではなく、交配出産の時期から命の誕生を見守って頂き、母親が命を削るようにして子育てしている様子なども一緒に知って頂き、迎えて頂きたいと願ってのことです。このような犬舎の姿勢は変わりません。むしろ、今回の法の改正が願っている趣旨(子犬の譲渡に伴うトラブルでオーナー様も子犬も悲しい思いをし、愛されない子犬を生んでしまわないようにという願い)に沿った歩みをこれまでも大切にしてきたのだと思っています。



しかし、変化もあります。今までは、犬舎からご遠方の方々にも、写真や動画、インターネット放送などで子犬を見て頂き、その上で決まった子犬を、ペットタクシーなどを用いたりという仕方で送り出すこともありました。しかし、この法律の改正によって、私どもの犬舎まで少なくとも一度はいらしていただける方にしか、子犬をおわけすることができなくなりました。今も日本中から犬舎にお問い合わせをいただいております。ただ、今後は、今記したように、法的に、犬舎にまでいらして子犬に会って頂くことができる方のみにオーナー様になって頂くことができるということを、予めご理解頂けたらばと思います。



2014年には、今年スロバキアから来日したVENICEと来日予定のDARIOとの、まだ日本にはない新しい血統による交配を予定しております。また、イタリア直輸入犬によるマッチングに成功している組み合わせによる交配も予定しております。現在は、下記にもございますように、次回の出産についてオーナー様の募集をしております。法律の改正についてもご理解頂き、メールフォームより、お問い合わせいただけますようにお願い致します。







VENICE

. オーナー様募集のお知らせ

ボロニーズ専門エルピス犬舎では、次回の出産の子犬たちについて、あと若干名様のオーナー様を募集致しております。







ボロニーズも今を生きている尊い命なので、ヒートの時期に前後がございます。しかし今回の子犬について御予約満了の中、犬舎として熟考の結果、次回のヒートで異なる組み合わせによる子犬の御予約をお受けすることに決めました。HPをくまなくご覧いただき、犬舎の考えや、姿勢にご賛同くださり、どんなときでも、犬舎を信頼してくださる方に、子犬をお譲りしたいと思います。すでに御予約をくださった方がありますので、あと若干名様のオーナー様を募集致しております。



お問い合わせは、メールフォームに漏れなく必要事項をご記入くださって、お寄せください。





. 秋ですが・・・。気温と湿度。

秋の気持ちの良い季節になりました。



我が家のボロチャンズも元気です。







凄く可愛いお顔をしている女の子なんですけれど・・・。結構気が強くておてんばさんです。しょっちゅう私達の笑いをとってくれるひょうきんな女の子なんです。







もこもこしています~。







舌を出している王子・・・。



さてさて今日の本題です。



秋は季候も良く人間の体感はとてもすごしやすい季節です。



しかし・・・。今日の犬舎地方のように、雨が降ってしまうと、気温はぐんと下がっているのに、湿度はこれまたぐんとあがってしまって、65パーセントもありました。こういうとき、人間は体感として肌寒いと言う程度であまり、過ごしにくさを感じませんが、ワン達、特にボロちゃん達は、体温の調節があまり上手ではない犬種なので、人間がこのようなときには、湿度計、温度計で、環境の管理をしてあげたいものですね。我が家は除湿器を愛用しています。



今日はちょっと油断していたら、湿度があがったので、王子は舌を出してはハアハア自分で調節していました。でもこのハアハアは、あまりさせると心臓に負担をかけてしまいます。注意してあげたいですね~。その点、湿度を40~50パーセントに整えてあげた後は、おてんば姫のお口は静かに閉じています。



二人は違うお部屋で生活しているのですが、お部屋によっても湿気やすいお部屋、割といつも同じように湿度が保てるお部屋があるので、ボロちゃんが行くお部屋には、お部屋ごとに湿度温度計を置いて管理してあげると良いですね~。



皆さん、お家のボロちゃんと素敵な秋を満喫してくださいね~。

. 幸せ再び・・・。

少し前のことなのですが・・・。フルルくんの新しいママさんからフルルくんのお写真いただきました。



とっても幸せになりました。



新しいママさんが、フルルくんの不安を癒すことに、全身全霊注いでくださったおかげで、本当に明るく幸せに過ごしています。



フルルくん、いつまでもいつまでも幸せに過ごしてね。









. プロフィール

atom1019

Author:atom1019
FC2ブログへようこそ!

. 最新コメント
. フリーエリア
. 検索フォーム
. QRコード
QR