おめでとう(*^_^*)。
2014年03月23日 (日) | 編集 |






6歳になりました~。サラ姫です~(^_^)v。



2008年3月23日生まれの7兄妹のお誕生日です。





みるくちゃん。ルーカス君。チルチェちゃん。そら君。フィード君。サラちゃん。



ブライト君みんなみんなおめでとう!!



今日はみんなの所にお祝いメールを送れなかったので、ブログからおめでとう!!





6年前の今日も日曜日でした。そして6年前の今日は、イースターでした。いのちのよみがえりの日に、7頭の新しい命が生まれました。どんなに嬉しい日だったか思い出すと涙が溢れます。DEAちゃんの奇跡の赤ちゃん達の誕生でした。



この日のことは昨日の事のように、思い出されます。



みんなそれぞれのお家で幸せに暮らしていて嬉しいです。



みるくちゃん・・・立派なお母さんになって嬉しいです。みるくちゃんの子ども達がまた、幸せをたくさん、全国に運んでくれていること嬉しく思っています。



これからも元気で、素敵なママパパ、お姉ちゃんお兄ちゃん、そしてたくさんの仲間達と楽しく過ごしてね。





ルーカス君・・・生まれたときには一番小さな男の子だったけれど、日本でぴっちゃんに続く2番目のチャンピオンが完成した日のことずっと忘れないよ。大家族で、毎日楽しく暮らしていても、抱っこが大好きな、る~ちゃん、これからもいつまでも一緒だよ。





チルチェちゃん・・・シャントが早いうちにみつかって、手術出来、元気になれて本当に良かったね。パパさんママさんの溢れる愛情のおかげだね。パパさんママさんには、エルピスパパもママも感謝感謝。その後お姉ちゃんもみんな元気にしていますか?これからも元気で、お姉ちゃん、パパさんママさんと楽しく幸せに過ごしてね。





そら君・・・お誕生日の日に犬舎にお写真ありがとうございます。今日のそら君を見られてとっても嬉しかったです。「家族みんなの心を見つめてくれている優しい子」という言葉が本当に嬉しく心に響きました。おめでとう~!!これからも幸せに~~。





フィード君・・・フィード君は日本でも有名なフィード君になったね(^_^)v。家族みんなの溢れんばかりの愛情の中で幸せに過ごしていてくれて嬉しいです。今年はご家族の嬉しい知らせもあって、素敵な春になって本当に良かった!!フィード君のこと忘れずに毎日お祈りしているよ。元気に、みんなと幸せに過ごしてね。いつまでも。





サラちゃん・・・可愛い姫になって幸せに暮らしていて嬉しいです。お正月にはとっても愉快な、そして美犬なサラちゃんのお写真ありがとう。コートがママやパパに似て、とってもふわふわふかふかしていて、思わず会ってなでなでしたくなりました。お兄ちゃん達、パパさん、ママさん達といつまでも幸せにね~。おめでとう!!





ブライト君・・・君の名前の前には、オールウエイズ、という言葉がついています。



まさに名前の通り、我が家でいつもいつも輝いて私達の心に寄り添って、辛いときにも、心の火が消えてしまいそうなときにも、その明るさで家族の心を照らしていてくれること、本当にありがとう。これからもみんなの心に寄り添って、みんなを明るく照らしていてください。(*^_^*)。








オールウェイズ ブライト 6歳(*^_^*)。



オーナー様募集します。
2014年03月13日 (木) | 編集 |

2014年元旦生まれの次男君。



オーナー様募集致します。



この3兄妹はすでに御予約満了で譲渡が決まっておりましたが、



譲渡を目前に、急なやむを得ないオーナー様のご事情により、キャンセルとなりました。



そのため急遽新しいオーナー様を募集致します。



ボロニーズ特有のシャンパンカラーがとても可愛い優しい男の子です。



私達の犬舎では、HP、ブログを良くお読みくださり、どんなときでも犬舎を信頼し、犬舎の姿勢や考えにご賛同くださる方、生涯家族として精一杯の愛情を注いで下さって過ごして頂ける方にのみ、子犬をお譲りしています。



HP、ブログを良くお読みくださって、ご希望に成られます方は、メールフォームより必要記入事項をもれなくご記入くださいましてお問い合わせください。



お問い合わせ頂きます方達への公平を期するため、お電話でのお問い合わせは、今回はお受け致しません。



お問い合わせの早い方の順番で対応させて頂きます。















激かわ~!!真っ最中です(*^_^*)。







2回目のワクチン接種。
2014年03月10日 (月) | 編集 |




今日は子犬ちゃん達の、2回目のワクチン接種に行ってきました。



みんな、ワクチンの前に先生が丁寧に健康検査をして下さいます。



今日は新鮮な便を採って糞便検査もして頂きました。



もちろんみんな何処も異常なしの元気ちゃんでした。



ワクチンは、ノビパックのDHPPIの5種ワクチンを接種しました。



みんな、おりこうで、注射の間もじっとしていましたが、針を刺されるときゅん~となくこもいました。



アレルギー反応を起こす子も今のところはなく、みんな元気にしています。



ワクチン接種については、獣医師の間でも、色々な問題が提示されています。



ワクチンの副作用や、意義についても色々な意見があります。



エルピス犬舎では、色々な考え方はありますが、ボロニーズについて熟知した獣医師達の指導の基、6,9,12週齢のワクチンと最後のワクチンから一年後のワクチンは、必ず受けることにしています。



ワクチンは、接種後、しばらくは、内臓や色々な器官にダメージを受けます。特に解毒の苦手な犬種、ボロニーズにとっては、この期間、エルピス犬舎では解毒を促す給餌を行います。生活において、身体に入った物を分解、吸収、そして老廃物はきちんと排出して、身体の外にだしてしまうことが大切です。老廃物が蓄積してしまうことは大変!将来的にボロニーズにとっては、病気を発現させるきっかけとなってしまう程決定的な物です。体の中の不必要な物は自然に排出出来るような、身体作りや給餌はボロニーズにとってとても大切です。





これはワクチン後のことだけではなく、たとえば、フィラリア薬の服用中、◎◎ライン等の薬剤を使用する季節、また避妊、去勢手術などの後などには是非気をつけておこないたいことです。



今月の終わりには、子犬ちゃん達の新しいお家への旅立ちが始まります。本当に、子犬ちゃん達も素敵なボロニーズに成長しています。

2014年度出産の子犬達の御予約を開始いたします。
2014年03月09日 (日) | 編集 |




私達の犬舎ボロニーズ専門、エルピス犬舎では、御予約と言うことを大切に、しています。飼い主様の予定のない繁殖はしておりません。交配から出産、お母さん犬の子育て、新しいお家にお迎えになるまでのプロセスを、飼い主様に成られる方に見守って頂き、家族の一員が加わることを楽しみにご一緒にお待ち頂き、生涯大切に大切して頂ける方に、子犬をお譲りしています。





2014年度出産の子犬につきまして、御予約をこの度開始させて頂きます。





エルピス犬舎のボロニーズは、ボロニーズの繁殖に誠実のとりくむ、ボロニーズ専門のヨーロッパの犬舎様から、血統を吟味し、健全性を重視した、優秀なボロニーズ達を、直輸入して家族として迎え精一杯の愛情をはぐくみながらてブリーディングをしております。





詳しくは、メールフォームより、必要事項を漏れなくご記入の上、お問い合わせください。

血統と寿命
2014年03月05日 (水) | 編集 |

あっという間に、3月の声・・・。



もう5日を過ぎてしまいました。



春の声を聞いたのに、東京はまだまだ寒い日が続きそうです。










我が家で最年長のフィッチャン、寒さにも負けず絶好調です。



フィッチャンは、ボロニーズの中では骨格が大きくてしっかりしています。





先日、イタリアの某有名ボロニーズ犬舎様のオーナー様と、メールでやりとりをする機会があって、とっても貴重なお話しを聞かせて頂きました。



それは、血統によって、だいたいの寿命がわかる、と言うお話しでした。



犬種的にいってボロニーズは長生きが多く、だいたい15年くらい・・・何て言われることが多いのですが、血統を調べていくと、その血統の子達の平均寿命が分かるそうです。



ボロニーズは、短い血統でだいたい12~13歳。長い子達で約17歳と書かれていました。フィッチャンは、サイズが大きいけれど、長生きの血統、と言うことで、目指せ17歳・・・頑張っています。








この子は男の子の最年長さんアド君。我が家の「癒し担当犬」として長年みんなの心をいやしてくれてきました。









最近の世界各国のボロニーズブリーディング事情は・・・。



10年前までは、オランダ系のボロニーズ、イタリア系のボロニーズ等という言い方をしていましたが、今は世界が協力して、ボロニーズの血統を広げる努力が、ヨーロッパ、北欧でも行われており、○○(国の名前)系とは言わず、○○犬舎の○○(ボロニーズの血統書名)とはっきり明記されるようになりました。そしてお父さん犬、お母さん犬は、健全なブリーディングの証である血統書が表示されています。



私達の犬舎も今活躍しているお父さん達、お母さん達の血統書を本当は、HPにきちんと記したいのですが、なにぶん、IT音痴の私(汗)(^_^;)のために、なかなかそれが実現しませんが、いつかきっと血統書をHPにも載せたいと思っています。・・・・それで北欧はヨーロッパから、ヨーロッパは北欧からと言うように、優秀なボロニーズ達の輸入をしあって、全く別の血統で、しかも、近親ではない(叔父、叔母、姪、甥など同士ではない)、健全なブリーディング、生まれてくるボロニーズの健全性の重視が世界の共通語になってきました。世界各国でボロニーズを愛する人々の思いが一つになって、健康なボロニーズの作出のために努力が今も続けられていることは本当に嬉しく素晴らしいことだと思います。