FC2ブログ

エルピス犬舎のブログ

. 2週間(*^-^*)

子犬ちゃんたちが産まれて14日経ちました。
次女ちゃんがかわいくお目目が開いたお写真が撮れたのでUPします。
最近は動きがとてもか活溌になってきたのでばあやの腕ではピンボケ写真がたまります(笑)。
151229_120631503.jpg
匍匐前進が得意になりました。
ぐ~んと手足を伸ばして立とうとします。だんだんに手足の力もついてきました。
お乳をたくさん飲んでいます。
151229_120649498.jpg
産まれたばかりの新生子犬の感じからボロニーズの自立した子犬ちゃんのお顔にだんだんなってきました。お耳もお目目と平行な位置に横にねるようになって、ぐんぐん大きくなっている子犬ちゃんたちです。
本当にみんなたくましいです。
こんなに小さいのにどこからとても強い生きる力が湧いてくるのか不思議です。
小さな子犬ちゃんたちや子育てに一生懸命なVENICEに元気をもらっているばあやであります(^.^)/~~~。

. 全員元気です。

今日で生まれた日を入れると子犬ちゃんたちは生後11日目を迎えました。
みんな、とっても元気です。
小柄なお母さんVENICEはとても一生懸命な子育てをしています。
ばあやは、寝不足で今日はダウンしました。

でも子犬ちゃんや頑張るVENICEからたくさんの元気をもらってまた頑張りますよ~。
もう少しでお目目が開きます。

[広告] VPS

バックにテレビの音が入っていますがそこは生活感ある温かい家庭での子育てということで・・・。
みんなかわいい~。
癒されます。
生きるたくましさに小さな命からたくさんの勇気と元気をもらいます。
みんな生まれてきてくれてありがとう。

長女ちゃんはシャンパンが特に濃く入っていてかわいいのです。
珍しいですね~。こんなにシャンパンが入っている子犬ちゃんは。
将来どんなかわいい子に育っていくのか楽しみです。

先日生後一週間の検診に行ってきました。
私たちの尊敬する院長先生と、副院長先生がお二人で診てくださいました。
みんな元気!!先天性疾患も今の時点では見当たらない、みんな健康優良児だと褒めていただきました。
本当にうれしかったです。

子犬ちゃんたちの動画に挑戦してみました。
見てあげてください。
みんなが無事に成長できるように応援していただけたらこんなにうれしいことはありません。

この子たちがまたそれぞれの家族にしていただくお家にかけがえのない、幸せを運んでいくことができますように。
家族にとってかけがえのない存在となりますように。
家族がつらい時には笑顔をたくさんたくさん与える存在になりますように。
家族がどんな時でも家族に寄り添い共に生きて歩む存在となりますように。

毎日祈ってVENICEと子育て頑張っています。

今回は先のブログに記した事情であと男の子一名女の子一名様のオーナー様を募集しております。
日本で唯一のスロバキアの血統です。
かわいいなぁと思ってくださった方は遠慮なくお問い合わせくださいませ。

子犬ちゃんの成長をこれからもなるべく皆様に見ていただけるようにブログの更新もがんばりま~す。

. たくましい小さな命

12月16日生まれの4頭の子犬たちは今日も元気です。
この時期から飼い主様になられる方々に家族に迎え入れる小さな尊い命についてご覧いただきたくてなるべく子犬ちゃんたちをUPしたいと思います。ばあやの体力が続く限り頑張ります。
子犬は一番かわいい時期に飼い主様のところに迎えられて家族にしていただきますが、そこに至るまで、ボロニーズママの命がけの子育てがあってのことであることを知っていただいたらとてもうれしいのです。小さいママが頑張って頑張って小さな小さな命を育んでいる姿は本当に素晴らしい。自分がボロボロになってでも子犬のために尽くす姿は本当に美しいのです。涙。
今日の子犬ちゃんたちです。
151221_165201500.jpg
IMG_6042.jpg
みんな今日もお母さんのお乳を力強く吸い付いて飲んでいます。
この子は、一番最初に生まれてきた長男君。
IMG_6046.jpg
2番目に生まれてきた次男君。
IMG_6047.jpg
3番目に生まれた長女ちゃん。
IMG_6048.jpg
4番目に生まれてきた次女ちゃん。

み~~んなかわいいです。
毎日20グラムから30グラム体重が増えてぐんぐん大きくなっています。
こんなに小さいのにたくましい生きる力に老体ばあやは元気と勇気をもらって、ママVENICEと一緒に子育てを頑張っています。

それと、今日はこの子犬ちゃんたちの実のお兄ちゃんお姉ちゃんたちの一歳のお誕生日です。
おめでとう!!
日本に初めての血統として元気に生まれてきてくれてありがとう。

IMG_4929.jpg
IMG_5533.jpg

二人ともおめでとう!!
本当におめでとう!!
感無量のばあやです(涙)。




. 産まれました

12月16日、スロバキア直輸入犬Veniceとスロバキア直輸入犬DARIOの赤ちゃんが無事に4頭産まれました。
151217_152557661.jpg
小さな、小柄なお母さんですが、長丁場の出産に耐え、元気な4頭の赤ちゃんを産んでくれました。
母子ともに健康です。

長男君、次男君、長女ちゃん、次女ちゃんの男の子2、女の子2、でした。

まだまだ命の安定期ではないので、これから先、無事に何事もなく、このまま元気に育ってくれることを心より願い祈っています。

今回の出産は、スロバキア直輸入犬で小柄なお母さんだったため、従来のご予約のシステムではなくご予約をお受けしていました。

その結果、男の子一頭、女の子一頭のオーナー様を募集するつもりでおります。

日本では初めての貴重な新しい血統の子犬たちをご希望くださる方がありましたら、犬舎の方までお問い合わせくださいませ。

子犬たちは今日も元気で、懸命にお乳を飲んでいます。手のひらに収まってしまうほどの、小さな命ですが、お母さんのお乳を吸う力は、とても強く、たくましく、本当に生きたいと願う子犬たちの生命のたくましさを思わされ胸が一杯になります。

手前から、長男君、長女ちゃん、次女ちゃん、次男君の順番に写っています。
これから子犬たちの成長のお写真をなるべく頻繁に更新したいと思います。
子犬ちゃんたちの成長を応援してくださったらうれしいです。

. オーナー様募集いたします。

IMG_4928.jpg
VENICE×DARIOの子犬が、今週末から来週の予定で生まれてきます。
エコー検査の結果、4頭の赤ちゃんがお腹にいることが分かっています。
ただ、今回のスロバキアの新しい血統は、大変日本にとっても貴重でありますが、現在のヨーロッパの傾向として非常に小型化が進んでおり、今回のお母さんもその例外ではなく、小型の傾向にあります。
そのため、出産が難しくなることが予想されます。大型犬や猟犬、野生の本能を優勢に持ち合わせた犬種は、自分でお産を済ませ、その一切を自分ですることが多いのですが、ボロニーズは野生的な本能が少なく、むしろ人間の感受性に近い犬種なので、お産も人間に近いものがあります。赤ちゃんを取り上げてあげて、胎嚢を破り、赤ちゃんを拭いてあげ、吸い込んでしまっている羊水をはかせる作業など、どんな状態で生まれてくるかわからないだけに、大変難しいものがあります。
お産も順調に進めばよいですが、体の小さいお母さんに何が起こるかわからないという未知数の要素があります。
そのため、今回は、ご予約に関しても、産まれて元気に育ってからの正式予約と考えております。現在は、予約金もいただかずに仮の予約をしていただいております。そのこともあって、なお1名様のご予約を募集したいと思います。

このお写真はホームページにも使わせていただいている、スロバキアのVENICE×DARIOの組み合わせの一回目の出産の男の子です。日本で初めて誕生した血筋で、日本にはたった一頭しかいない貴重な男の子です。
お顔が今までの日本のボロニーズにはない傾向のかわいいお顔をしています。

興味を持ってくださった方や、かわいいなと思ってくださったかたがおられましたらば、遠慮なくお問い合わせください。

次回の出産は2月に予定しております。
この交配はイタリア系ボロニーズ×スロバキア直輸入犬DARIOです。
この子犬につきましては、まだご予約の枠がございますので、子犬をご希望くださる方がおられましたらば、お問い合わせくださいませ。

. VENICE

今回のお母さんVENICEは、世界チャンピオンの直子(ちょくし)としてスロバキアで生まれました。
MIO-WW-web5.jpg
お写真に写っているのがVENICEのお里のスロバキアのお父さんです。ボロニーズの専門ブリーダーさんであるだけではなく、政治家さんでもあります。
お写真の世界チャンピオンのボロニーズ「MIO」がVENICEのお父さんです。

VENICEはスロバキアでとても大切にされていました。
その時のお写真がこちらです。
426926_2255421122928_682914829_n.jpg
Venice-Aphaia-W22L.jpg
愛情に育まれてスロバキアの自然のなかで健やかに成長して日本にやってっ来ることになりました。

輸入犬のかわいそうなところは、すでになれしたしんだ大好きな地からはるばる日本に来ることになることです。

VENICEはお父さんンがなるべく負担のかからない経由を選んでくださり、ウィーンから日本への直通便で連れてきました。
そのような長旅のことを考えたりその後日本の風土気候に慣れるための苦労を考えると、直輸入犬は本当にかわいそうです(T_T)。
でもそのようにしてVENICEのような子が日本に来日してくれないと、日本に健康なよいボロニーズは、繋がっていきません。
いつまでも、新しい「血」を入れることなしに、ブリーディングを長年続けていくと、ただでさえリスクの大きい稀少犬ボロニーズは、劣性遺伝子が優位に立ち、先天性異常や遺伝疾患のリスクをますます増やしてしまうことになります。

VENICEは日本に新しいよい血統の元気なボロニーズを残してくれるためにはるばるスロバキアからやってきてくれました。
大変な思いや経験をしてきてくれた、この子を本当にいとおしく思います。
NEC_1908.jpg
これは日本に来て我が家の家族になったばかりの時のお写真です。
お里のお父さんもVENICEがかわいくてかわいくて、心配で心配で、何度も何度も、私たちのところに、メールで、「私の代わりにkissを一杯してあげてください。」とメッセージを送ってくださいました。
VENICEはスロバキアのお父さんの愛情を一身にうけスロバキアに別れを告げて、日本にやってきました。
今では我が家の家族として、溺愛されつつ(笑)マタニティ生活を送っています。
これが我が家の家族になって慣れた時のお写真。甘えんぼさんです。
IMG_6295.jpg
そして12月の半ばごろ赤ちゃんが生まれてきます。

一回目の検診の時VENICEの体重が増え始めていなかったため、主治医の勧めで、今はアニモンダの高カロリー食を食べています。VENICEの一日の食費、サプリメントも含めて一日1500円なり~~(笑)。
真白だったVENICEですが、高カロリー食のため、また赤ちゃんで内臓が圧迫されているせいで、内臓に負担がかかっているためか、コートが赤くなってしまいました。
これから子育てと大変な時期を迎えますがVENICEが元気にお母さんとしてのつとめを全うできるように私たちは全力で臨んでいます。
IMG_5912.jpg
このお写真が撮り立てのVENICE、お母さんのお顔になって、コートももじゃもじゃになっています。
オル子さんにだっこされて眠くなってこの後すやすや寝てしまいました。

小さな小柄なスロバキアのボロニーズVENICEが頑張っています。
皆さんに応援していただけたらどんなにうれしいことでしょう。

. プロフィール

atom1019

Author:atom1019
FC2ブログへようこそ!

. 最新コメント
. フリーエリア
. 検索フォーム
. QRコード
QR