FC2ブログ

エルピス犬舎のブログ

. 生まれました(*^-^*)

7月30日4頭の子犬たちが元気に生まれてきました。
女の子2頭、男の子2頭です。

ママもよく頑張りました。
生まれたばかりに撮ったお写真です。
IMG_1530.jpg
本当にお母さんのおなかの中からこの世に生まれ出たばかりの姿です。

今回出産頭数が上回りましたので、あと一名様のオーナー様を募集することにいたしました。
ボロニーズの子犬ちゃんをご家族に迎えられることをご希望の方がいらっしゃいましたら、
メールフォームからお問い合わせください。

小さな命の輝きをご覧ください。
[広告] VPS

. 行ってきました

昨日出産前最終の検診に行ってきました。
母子ともに元気で、心臓の動きも全頭エコーで確認ができました。元気に動いていました。
このエコー何度見ても神秘的です。

まだ少し心拍数が早いので出産にはまだ2,3日かかりそうです。
でも出産が秒読みになりました。
お腹も一日一日目に見えるほどぐんぐん大きくなっています。
このころのおなかの赤ちゃんの成長はすごいなぁと思います。
IMG_0729.jpg
のんきなパパ、DARIOです。

生まれたらすぐUPしますね~。
ドキドキのばあやです。


★次回のボロニーズ出産予定は9月となっております。
若干名様のご予約お受けできますので、ご興味のおありになる方は
メールフォームからお問い合わせくださいませ。

. ハバニーズ来舎します(*^-^*)

エルピス犬舎の、ばあやも、じいやも50代半ばを過ぎいよいよ人生そろそろ終盤にはいり、最後のワンちゃんたちとの生活を考えるようになりました。

今まで16年間ボロニーズの事を一生懸命取り組んできました。
ボロニーズに惹かれ、愛して16年このボロニーズたちに出会わなかったら今の私たちはありません。
ボロニーズたちがうれしい時もつらい時も、どんなときにも私たちと一緒に歩いてくれました。
これから一生ボロニーズと歩んでいくことに変わりはありません。

ボロニーズはビション系列のワンちゃんです。
2015年度のビション系列のワンちゃんたちの登録件数を見てみました。
ビション、マルチーズ第9位 8536頭
ビション、フリーゼ第22位 2306頭
ビション、ボロニーズ第67位 91頭
ビション、ハバニーズ第110位 8頭

ボロニーズにになると数がとても減って二桁
ハバニーズにおいては一桁です。

今まで16年間ボロニーズの素晴らしさを一人でも多くの皆様にお伝えしたくてアウトクロスで稀少犬としての健康リスクの少ない
子犬たちを一生懸命作出してきました。
ハバニーズは同じビション系列の素晴らしい犬種でありますが一年間に8頭の登録しかありません。

これからの私たちにはボロニーズほどはたぶんできないと思いますがそれでも、同じビション系列のハバニーズの素晴らしさを私たちにできる範囲で一人でも多くの方にお伝えするお手伝いができないかと、今年の夏の終わりに、ヨーロッパのハバニーズ専門ブリーダー様のご理解とご協力を得て男の子と女の子を日本に譲っていただくことになりました。そして待ちに待った今年の夏がやってきました。今年の夏の終わりにいよいよ来舎いたします。
この2頭は私たちが生まれた時から見守ってきた子どもたちです。
女の子
12523196_971583829561712_6489508489344884911_n.jpg
男の子
12809682_1015111158542312_6842484295640260753_n.jpg
女の子はやはりボロニーズに似ているクリーム系の白の子を選んだばあやです。
女の子の子犬のころです。
11225239_471062896409552_2358053644156882283_o.jpg
11144924_471062889742886_3317939490423334499_o.jpg
男の子は5頭兄弟でした。
11021303_930269077026521_3271259800633477368_o.jpg
12138343_923340037719425_5579942838903160251_o.jpg
今は無事に元気に日本に来日できるように祈っています。
名前はその時までのお楽しみにします。
ハバニーズは現在ヨーロッパでも稀少犬ですが、今回日本でもアウトクロスを実現するために、全く血統の離れた2頭の男の子と女の子が入ってきます。

ハバニーズに興味のある方がいらっしゃいましたら是非メールフォームからメールくださいませ。

ボロニーズほど長い期間はとてもできません。
でも私たち夫婦が、人生の最後のチャレンジとして選んだもう一つの犬種がハバニーズです。

どうぞ皆さまこの私たちの最後のチャレンジを見守って応援くださったらこんなにうれしい事はありません。

. もうすぐです。

IMG_0287.jpg
7月もあっという間に半ばを過ぎてますます暑さに向かう季節になりましたね。

エルピスの大家族も毎日暑さに負けずみんな頑張っています。
特にシニアの子どもたちにはしんどい季節ですが、みんなドックランでの日光浴も夏の間はお休みして涼しいお部屋で、今から秋が来るのを待っています(笑)。

さて子犬ちゃんは来週後半か再来週には生まれてきます。
身体が小さいお母さんだからいつも出産のときには母子ともに健康であることを心より願います。
来週半ばには妊娠58日目で最後のエコーと頭数確認のレントゲンに行ってきます。

もう16年もブリーディングに携わっていますが、慣れるということはなく、毎回命がこの世界に送られて押し出されてくる神秘と不思議な力、子犬たちの生きるたくましさや、お母さん犬のそれはそれは深い愛情などをまじかで感じいつも感動の嵐です。

先日のエコーでは今回も4頭の妊娠だとわかりましたが最終確認は来週の半ばになります。今回も前回同様、半分元気に育てば100点と言われていますが、今回も人間の思いをはるかに超えて、みんなが全員元気に生まれて育ってほしと願ってやまないばあやです。

お写真は前回出産の長男君です。
またこんなにかわいい子たちに会えるかと思うと嬉しいです。

出産は嬉しい事だけれど一回一回とても厳しいものがあり本当に緊張します。

皆さんにも応援していただけると嬉しいです。

犬舎も大忙しの夏になりそうです。

. 子犬生まれます

7月の下旬、ボロニーズの子犬が産まれます。

本当は前回の出産で最後にしようと考えていたお母さんVENICEですが検査に検査を重ねた結果引退はもう少し先でも・・と太鼓判を押していただきスロバキアの血統を日本に残していきたいと願っています。
紅ちゃん元気元気です。

IMG_1395.jpg

最近デアちゃんは元気?
とお尋ねくださる方もいらして、うれしくなってデアちゃんの登場!

IMG_1396.jpg
IMG_1340.jpg
外見はやっぱりおばあちゃんになってきたけれど、以前と変わらず、底抜けに明るい!!

どんなことがあっても負けないで笑顔、マイペース。
この間お年頃なので検査に動物病院に行ったら、看護師さんに、ボロニーズの中で一番好きなお顔しているぅ~と言われて帰ってきました。いくつになっても、なんかディズニーのキャラクターさんみたいなひょうきんなお顔が可愛い(親ばか炸裂笑)。

NEC_0692.jpg


お久しぶりのシャロンさん。
もう13歳ですがどこも悪いところなしの元気元気おばあちゃん。
シャロンはフィッちゃんに似てとっても几帳面。
やることはきっちりする我が家の中では優等生かな~。

シャロンちゃんの子どもたち元気にしていますか~?

IMG_1321.jpg
そして最後は次回の子犬たちのお母さんたち。
みんなかわいいのです。
お母さんになるため我が家はお母さん犬は特にカットしてしまっています。

このお母さんたちヒートは来るのを待って交配です。

まずは7月末の出産に向けて力を集中したいと思います。

スロバキアの血筋は小柄なので子犬が多頭おなかに入っても、みんなが元気に育つことが難しいです。

前回同様みんなが元気で生まれてきて育つように祈りつつ力を注いでまいります。


. ご無沙汰してしまいました

もう7月の七夕を迎えてしまいました。

ブログをずっと放置してしまいました。

この犬舎のブログを始めて以来の事だと思います。

5月24日はエルピス犬舎はじめての男の子アドちゃんの2年目の記念日でした。

この記念日のちょうど一か月前くらいから、ばあやはお年頃なのでいろいろなところが不調になってしまい、復活するのに約2か月ちょっとかかりました。

色々な検査をしましたが、若干のお年頃・・・ということはあるのですが幸いどの検査も異常はなく、もう少し神様からボロニーズたちのために働いて!と背中を押されたような気持ちです。

アドちゃんの2回目の記念日のころ、アドちゃんが天に帰っていったときに、お里のお母さんからいただいたお花が堅いつぼみを付けていました。
160607_164554335.jpg
私は植物を育てることが苦手で、本をチラ見しながら自己流にしか育ててこなかったので、このお花はアドちゃんと一緒に天に帰っていったのかと思っていました。
そうしたら、アドちゃんが、私たちに話しかけてくれているかのように硬いつぼみがついているのを発見。

160618_124019176.jpg
6月には花が開きました。
6月10日はエール君のお誕生日をお祝いしました。
IMG_1257.jpg
エールは動物病院で輸血犬に登録しています。
そして何より私たちの大事なオルちゃんに血をくれて、オル子さんとオルちゃんの最期の2週間をプレゼントしてくれました。
これからも元気で、笑顔をたくさん提供してくれて、ボロニーズたちを支えてくれると思います。

160331_214612314.jpg

そして、羊毛フェルト人形作家の鈴木早苗さんがオルちゃんのコートを使ってオルちゃんを作ってくださいました。
オル子さんが、オルちゃんが難病の不治の病を負ったときから、オルちゃんのお手入れの時に大切に大切にとっておいたオルちゃんのコートを使ってくださいました。

お写真ではよく見えないのですが、オルちゃんが最期にオル子さんと約束していた「桜を見るまで頑張る。」と言っていた桜がアレンジしてあります。オルちゃんは桜を見ることなく天に帰っていったけれど、この羊毛フェルトと本物のオルちゃんのコートで作ってくださったオルちゃんが、オルちゃんとのかけがえのない日々をいつも語り掛けていてくれます。

そして6月24日アドちゃんの妹ゾフィちゃんが天に帰っていきました。
我が家のすぐ近くに住んでいたボロニーズでした。
アドちゃんとパパとママが同じ兄妹でした。
429024_3103832128846_215997781_n.jpg
教会でみんなでお葬式をして見送りました。
ゾフィパパさんがゾフィちゃんのために最後にヴァイオリンの演奏をされたのですが中でもブラームスの子守歌がとっても印象的でした。

今頃はアドやみんなと楽しく遊んでいるよね・・・。


ブログをお休みしている間に色々なことがありました。

私はプライベートなことや体調も含めて辛い事の方が多かったけれどこのことを栄養分に変えて次の新しい歩みへと歩いていきたいとおもいます。そして辛い時にもいつも寄り添って私のつぶれそうな心を支えてくれているボロニーズたち、みんなが私たちの宝物。みんな大好きだよ・・❤。
. プロフィール

atom1019

Author:atom1019
FC2ブログへようこそ!

. 最新コメント
. フリーエリア
. 検索フォーム
. QRコード
QR