FC2ブログ

エルピス犬舎のブログ

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

オーナー様募集(#^.^#)

IMG_0300_20180318005640641.jpg
新しいおうちが決まっていた11月19日生まれのハバニーズの女の子ですが、ご家族の海外転居が急に決まったため
キャンセルになりました。
そこで急遽オーナー様を募集いたします。

譲渡がすでに決まっておりましたので、すべての健康検査はクリアしており、今検査できうる検査において先天性疾患及び異常は一切認められません。(かみ合わせ正常。)
乳歯期歯科検診もすでに完了しており、ワクチンも3回接種済みで完了しております。
すべて検査が終了しており異常がないことが確認されております。医療費がかなり、かかっておりますために
譲渡価格はやや高額になっております。

犬舎の方針で交換期歯科検診を必ず受けていただける方にお願いいたします。
また、ご夫妻外勤などでお留守番のあるご家庭には生後24週齢以降交換期歯科検診と処置、避妊手術が終了後のお渡しとなります。
お留守番のないご家庭には、譲渡直前健康検査を経てからすぐに譲渡ができます。

お問い合わせの詳細は今回はメールフォームからお願いいたします。
記入事項をすべてもれなく記入してお問い合わせ下さい。
記入漏れ、不十分なご記入の場合にはお返事ができませんのでご了承くださいませ。

業者様、転売目的の方への譲渡は致しておりません。
また、避妊手術を初潮が来る前の生後6か月頃に必ず行っていただける方に限らせて募集させていただきます。
ご了承くださいませ。

VENIC×OLIMPUS交配完了しました(#^.^#)

本来VENICE×DARIOで交配を予定していましたが、プロゲステルン検査の交配適日にDARIOが季節の変わり目で食欲が落ちてしまっていたため、急遽ご予約の方々にご連絡を取りVENICE×OLIMPUSの組みあ合わせで交配を行いました。
VENICEは体の小さいお母さんのため、早くにお母さんの引退を決めていましたが、なぜか、VENICEの子犬ちゃんたちに人気が集中してご希望が多く今までお母さんとして頑張りました。出産可能年齢まで体調管理には十分気を付けながら、ヒートごとに出産をさせるのではなくからだをやすませ十分な体力の回復を得てからの出産にしてまいりましたが、本当に今回が年齢的にももう最後の出産になります。
VENICEが小柄なために生れ出る子犬も小さく、無事に送り出すまでにとても大変なので、今はばあやもじいやも充電期間として体力を蓄えております。

今回はROLEXAの出産も日が近くボロニーズベビーは4月下旬から5月にかけて2胎出産いたします。

子犬チャンをご希望くださる方はあと若干名様の受付をしておりますのでお問い合わせください。
IMG_2319.jpg
IMG_0270_201803180038294d9.jpg
VENICEは出産準備のため、コートを短くカットして最後の出産に備えております。


ばあやは、子犬ちゃんシリーズが終了してからもインスタグラムはコツコツと更新しています。
皆さんに見ていただけたら幸いです。
我が家の家族を載せています。
https://www.instagram.com/elpisbaaya/?hl=ja
ユーザー名elpisbaayaで書いています。
ロングコートがかわいかったROLEXAも出産にそなえてバッサリコートをカットしました。
かわいくなったお写真載せました。

みんな次の出産に向けて犬舎のみんなで頑張っています。

OLIMPUS×ROLEXA交配完了しました(#^.^#)

ハンガリーチャンピオン2017WDS inライプツィヒ第3位のOLIMPUSとハンガリーチャンピオン2017WDS inライプツィヒ第3位のROLEXA(ROLEXAは2017トップ1ボロニーズに輝きました)交配完了致しました。

予定では5月の上旬ごろに出産予定です。
この血統の出産頭数の傾向をハンガリーにて問い合わせた結果あと若干名様のご予約をお受けすることにいたしました。

日本で初めて生まれてくるこの血統の子犬をご希望くださる方はお問い合わせください。
通称OLIとROLI(#^.^#)二人ともハンガリーのお母さんが大好きだったため、日本で我が家の生活に慣れるまではとてもつらい経験だったと思います。輸入犬の宿命かなと思いますが、日本に元気なボロニーズを残していくためには新しい血統を入れてゆかねば日本にこの素晴らしい犬種ボロニーズが健全に生き残っていくことは出来ません。

この二人は私たちの生涯最後の直輸入犬です。
日本のボロニーズのために希望の光を運んでやってきてくれました。
大好きなお母さんとも別れて、大好きだったハンガリーの故郷ともお別れして日本に来てくれたこの二人は我が家の大切な大切な家族に加わりました。

じいやもばあやももう年ですから、人間の平均寿命から考えても健康で犬のお世話をできる年齢にはやはり限界があると考えています。
また、じいや、ばあやがこの世に生きているうちにエルピスから送り出したすべての子どもたちを見送れるように、エルピスから送り出した子どもたちに対する責任あるブリーディングを最後の最後まで見届けてからじいやもばあやも、我が家のボロニーズたちみんなが待つ天国に旅立てるようにと考えています。
人間なのでもちろん何があるか分からない生身の体ですが、じいやとばあやは頑張りたいと思います。それでも何かあった場合にはおる子さんが控えていてくれます。

昨今さまざまなブリーダー廃業や、パピーミルで悲惨な状況が報道されています。
私も保護犬活動に関わってボランティアをずっと続けていました。
最初に飼った愛犬こぐちゃん、おる子さんの最初の相棒は保護犬でした。

だから不幸な子を1頭でも出したら私たちはブリーダーをやめる覚悟で始めました。
これからもです。
我が家の家族になってくれたみんなと一緒にボロニーズと共に生きていく素晴らしさを感じながらその幸せを一人でも多くの皆さんにお分けしたいと思っています。

そんな犬舎の思いを共有してくださって、子犬ちゃんを大切に家族に迎えて下さる方、ご連絡お待ちいたしております。
ボロニーズは必ず人間の心に寄り添い、人間の心を察し、ともに喜び、ともに悲しみ、ともに笑って、どんなにつらい山道や険しい道でも一緒に乗り越えてくれます。
本当に素晴らしい犬種です。

ばあやもじいやもこの子たちに支えられて今も一生懸命に生きています。
本当にみんな可愛いです。そして私たちの心の支えです。


IMG_4238.jpg
ROLEXAです。2017TOP1に輝いたROLIはお目目が大きくてとっても可愛いお顔をしていますが、お写真撮られるのがあまり好きではなく(初代フィリアを思い出します)お写真にうまくうつらないのでお顔をおさえてとってみましたが、なんか首を絞めているみたいに見えてしまって(笑)けっしてそんなことはありません(笑)。個体としてもしっかりしていて本当に良い子です。
抱っこしたらこんな風です。
IMG_4245.jpg
OLIMPUSです。
IMG_0270.jpg
初代ADDが亡くなった時、お里のお母さんが送って下さったきれいな白いランの鉢植えが見えています。
この鉢植えどうしてあげたらよいのか分からなくて・・・どなたか教えて下さる方はメールフォームから教えてくださいませ(笑)、
あっちゃんが亡くなった後1回だけ再び花をつけました。あっちゃんがお星さまになって5年目になってしまったなんてね(涙)。

OLIはフレンドリーで優しい穏やかな男の子です。パソコン仕事をしているとぴょんと膝に上がってきてだっこして、ぎゅって抱きしめて~って言って来ます。


皆様の家族に素晴らしい犬種ボロニーズの子犬ちゃんをと思ってくださる方がいらしたらお問い合わせお待ちしております。



ばあやは、子犬ちゃんシリーズが終了してからもインスタグラムはコツコツと更新しています。
皆さんにのぞいていただけたら幸いです。
我が家の家族を載せています。
https://www.instagram.com/elpisbaaya/?hl=ja
ユーザー名elpisbaayaで書いています。


HOME

プロフィール

atom1019

Author:atom1019
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR