160318_133407394.jpg
2015年12月16日生まれの兄妹は早いもので十二週齢を迎えました。
いよいよ3月21日には「乳歯期歯科検診と処置」に行ってきます。
私たちの犬舎が日本に生きるボロニーズたちが一生健康で元気であってほしいと願って大切にしている歯科検診です。
この成長の時期にしか行ってあげることにできないもので、12週齢の乳歯期から24週齢の永久歯に生え変わる交換期に犬舎が大事にして必ず行っているものです。

飼い主の私たちはなかなかワンちゃんの口の中を見てあげることが少ないと思います。見てあげられても、前の方にはえている門歯や犬歯、よく見てあげられても、前臼歯がやっとだと思います。しかし後臼歯も含めて口の中全体が健康であることが、ワンちゃんの健康の基本でもあります。

私たちの犬舎ではボロニーズの犬種的な特徴からもこの検診は一生を元気で健康に過ごすために欠かせないものとして行うことを
お願いしています。

この時期に口の中をきちんと整えてあげないと一生の問題として将来的に不健康が生じたり、病気発病の原因になってしまうからです。

月曜日には頑張ってきます~。
その様子はまた検診が終わってから報告しますね。

みんなかわいく成長して、本当に早いものですね。

犬舎では次の命を育む準備に入っています。
また春の終わりごろには新しい命が生まれます。
健康で元気なボロニーズが日本に増えて、この素晴らしい犬種を一人でも多くの方が知ることができますように。
この子たちと家族になることで、みんなが幸せになって笑顔がたくさん生まれますように。

そんなことを願ってブリーディングにこれからも頑張っていきます。

可愛くなったでしょ。
4頭を代表して、お写真は長男君。

 | BLOG TOP |