IMG_1471.jpg
長男君です。
長男君は本当にボロニーズの子犬らしい可愛い子です。
性格もだいぶ表れ始めて、おおらかで優しい子です。
ボロニーズならではのお耳のシャンパンも可愛いです。
IMG_1479.jpg
IMG_1470.jpg
ただ今男の子のオーナー様をお一人様募集させていただいております。
先回のブログからお問い合わせを頂いておりますが、ばあやの審査も厳しく(笑)まだ決定に至っておりません。

犬舎としての希望は、日本ではじめてのスロバキアの血統で、とても優れた日本では唯一の血筋なのでそのことを大切に考えて家族の一員として大切にかわいがっていただける方を希望しています(犬舎の表紙になっている男の子が最初のスロバキアの血統の子どもです)。
子犬が何よりも将来、生涯幸せに暮らせるように心を砕いてくださり、そのために乳歯期、交換期の歯科検診と処置なども大切に考えて必ずどの地方にあっても受けてくださる方にお願いしています。
乳歯期、交換期の歯科検診と処置は日本でもできる獣医師の先生方が限られています。歯科専門で処置技術を持った獣医は東京に限らず全国にいらっしゃいます。
しかし全国どこでも網羅しているわけではないので、その場合にはどんなに遠くても東京までいらしていただける方。
そうでなければ、乳歯期交換期の歯科処置と検診終了まで、譲渡をお待ちくださる方とさせていただいています。
「ボロニーズのブログ」は最近日本でもとても増えましたがボロニーズの数は世界的にも日本でも横ばいで特に血統の濃さが問題化され非常にブリーディングも難しくなってきております。
そんな中、元気なボロニーズを日本に残していくためにご理解いただき、大切な血筋を大事に日本で育てていただきたいと犬舎としては希望いたします。また今日本でできうる最善のボロニーズのブリーディングの姿勢をご理解いただける方を希望しています。

ボロニーズは白くて容姿もかわいらしくぬいぐるみさんみたいで、外見のみで、欲しいと言われる方も多いです。それももちろん大切なことですが、ボロニーズと言う稀少犬を家族に迎える意味もお考え下さってその子が生涯元気で健やかに過ごせるように尽力くださる方どうかお願いいたします(去勢手術は犬舎のお奨めする時期に必ず行っていただいております)。

お問い合わせはお電話でも、メールフォームからでもお受けいたしますが、お電話は時間によっては出られない場合がありますのでお電話でお問い合わせくださる方でもメールフォームから必要事項をお入れくださると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 | BLOG TOP |